大胡田誠弁護士がotomoの法務/事業アドバイザーとして就任いたしました。

平成30年2月より、 「全盲の僕が弁護士になった理由」著者、大胡田誠弁護士がotomoの法務/事業アドバイザーとして就任いたしました。

大胡田誠弁護士プロフィール

所属

弁護士法人つくし総合法律事務所
日本盲人会連合/役員

略歴

筑波大学付属盲学校の中学部・高等部を卒業、慶應義塾大学法学部を経て、慶応大学大学院法務研究科(法科大学院)へと進む。8年に及ぶ苦学の末に、2006年、5回目のチャレンジで司法試験に合格。全盲で司法試験に合格した3人目の弁護士に。日本盲人会連合をはじめ、様々な当事者団体の役員として務める。また、著書の「全盲の僕が弁護士になった理由~あきらめない心の鍛え方」(日系BP社)は、2014年、松坂桃李主演でドラマ化され大きな反響を呼んだ。

お問い合わせ

同行援護専門事業所otomo
東京都足立区竹の塚1-40-15 庄栄ビル5F BUSINESS PORT竹の塚
電話 03-4405-8485
ホームページはこちら