同行援護事例|六義園に紅葉を見にガイドヘルパーと行く♪

先日、利用者さんから「六義園の紅葉がちょうど良さそうなので今日の午後からのガイドは可能ですか?」とお問い合わせをいただきました。

もちろん、otomoします。

この時期、六義園では庭園内がライトアップされ、紅葉をたのしむことができます。寒暖の差が激しい今年は紅葉の見え方も数日で大きく変化がありそうです。気温も高く、庭園巡りにはちょうどいいと感じたその日にガイドのお問い合わせをいただきました。

今回の利用者さん、紅葉をスマートフォンで撮影してじっくり見るのがお好きとのことで、夕暮れ時から暗くなってライトアップされた六義園を撮影しながら散策しました。ライトアップされる時期の六義園は観客が多く、人と道を譲り合いながらの散策です。

ガイドは利用者さんの掲げるスマートフォンを一緒に覗いて、シャッターの合図をします。陽の入り方、紅葉の色鮮やかさ、他者が写りこんでいないかなどをチェックして「ハイ!」写した写真の画面を見ながら「この紅葉はいい色だね」や「こんな風にライトアップされるのは風情があるね」など話も盛り上がります。

帰りはご自宅の近くでお食事をして帰ります。この日は16時から22時くらいまでご一緒させていただきました。

otomoのガイドさんについて

otomoではガイドさんのリアルタイムスケジュールがご確認いただけます。ガイドさんの年齢は30代から50代で、夕方からご案内可能なガイドさんもおります。事業所にお問い合わせ(メール大歓迎)をいただき、当日でもガイドさんに空きがありましたら、当日すぐにご案内が可能です。

当日、夜なども大歓迎、ぜひotomoさせていただきますのでお問い合わせお待ちしております。