第1回アロマスプレー作り体験&ランチ会を開催いたしました。

冬の気配が漂う12月2日(土)、東京未来大学福祉保育専門学校にて、「アロマスプレー作り体験&ランチ会」を行いました。

講師は斎藤舞香さん

講師を務めたのは、アロマセラピストの斎藤舞香さん。自身も視覚障害がありながら、一般の講習会に通い、資格を取ったとのこと。また、ブラインドサッカーにも熱心に取り組んでおり、去年、女子日本代表のキャプテンとして、世界一になりました。

今回作るのは、50mlのルームスプレーです。自分好みの香りを何種類かブレンドします。

フローラル系、柑橘系、ハーブ系、ウッド系…
全部で約40種類の香りを、1つ1つ丁寧に吟味していきます。

香りが混じって分からなくなったのか、一時退室して、鼻と脳をリセットする参加者も。

種類が決まると、舞香さんがそれぞれの敵数を決めていきます。

「どんな時に使いたい?」「柑橘系とウッド系はどちらを強くしたい?」など、ゆっくり対話しながら、世界に一つだけの香りを作ります。

そして、完成。全員でお互いの香りを確認し合いました。

午後からはランチ会

午後からは、ランチ会です。メニューはなんと「カレー」。今回は、嗅覚をフル活用して、とことん香りを楽しみます。

特大のナンと美味しいカレーを食べならが、和気あいあいと色々お話しました。舞香さんの盲学校でのおもしろエピソードや白杖の種類の違いなど、笑いあり、ためになる話あり、あっという間の時間でした。

これからも、otomoでは色々なイベントを企画します。みなさま、奮ってご参加くださいね。