同行援護事例|サウンドテーブルテニスのサークル活動にガイドヘルパーと行く♪

毎週定期で活動されているサークル活動サウンドテーブルテニスに同行しました。

サウンドテーブルテニス

卓球と似た部分もあるサウンドテーブルテニス。卓球台のようなテーブル、ネットがあります。ボールは卓球の球の中に金属粒が入っていて、ラケットで打ち、転がすとチャリチャリと音がします。ネットの下をくぐらせながら、音を頼りにラリーするゲームです。

会場に伺うと、多くの視覚障がいの方がお集まりです。それぞれ皆さん、ガイドさんを同行されていて、otomoのガイドさんもたくさんいます順番に練習したり、試合も行います。ガイドさんの中には審判の資格をお持ちの方もいます。音が頼りのスポーツなので試合の時は皆さん静かに球の動く音、ラケットで打つ音に集中します。得点が入ると「今のはうまいねぇ」とざわめきが起こります。

5月の末には大きな大会が開かれ、国体に向けての代表が決まるようです。大会はもちろん、地方での宿泊を伴う遠征にもotomoは同行可能です。ご活躍応援します!